養生薬湯は漢方ならではの視点で不調を改善する

養生薬湯は一般的な入浴剤と違い、漢方ならではの視点で体の不調を改善することが目指せます。

 

漢方ならではの視点というのはどういうことなのかというと、漢方には不調の原因を「気・血・水」のバランスが崩れることと考えられているのですね。

 

漢方の世界では人間の体は「気・血・水」の3要素で構成されていると考えられています。

 

「気」は生命を維持する活力。「血」は臓器に栄養を与える物質。「水」は生命活動を支える体液。

 

この「気・血・水」のバランスの崩れに着目して開発されたのが養生薬湯。

 

生薬100%の薬湯となっていて、「気・血・水」のバランスを整えることで、リウマチや神経痛、コリや冷え性、疲労回復などあらゆる体の不調を改善させていきます。

 

入浴することの効果は昔から高いということが言われており、お風呂上りは体がリラックスしていますが、それなのにお風呂から出て時間が経つと疲労感が抜けていないのであれば、通常の入浴ではあまり疲れがとれていない可能性があります。

 

そんな時こそ、養生薬湯で薬湯に入ってみることをおすすめしますよ。

 

漢方は古来から東洋医学でも用いられていますから、その効果を実感したいと考えている方はぜひ一度体験してみてほしいですね。

体を温めることが最も重要なポイント!

体の不調は肩こりや神経痛、倦怠感など様々なものがありますが、そのどれもに共通している原因があると考えられています。

 

それは冷え

 

体が冷えてしまうと体の巡りが悪くなってしまうので、あらゆるところに不調が出てしまうのですね。

 

養生薬湯はお風呂に入って体を温めるということを、より効果的にしてくれます。体温を上昇させ、その状態をキープすることで健康維持を目指すことができるので、温浴効果を高めたいという方にはぴったりの入浴剤ですよ。

 

 

体温が上がることのメリットは体の血行を良くして、体の不調を改善させるところにもありますが、他にも免疫力がアップすると言われています。

 

 

免疫力が高まるということはそれだけ病気になりにくい身体になるということですから、健康的な毎日を過ごすことが目指せますね。

 

健康というのは良い状態の時はそのありがたみに気づかないですが、体調を崩してしまうとそのありがたみを強く感じます。

 

健康であるだけでもものすごく価値のあることですし、健康であればなんでもできるといっても過言ではありません。

 

健康状態をキープすることが養生薬湯で目指せますし、入浴剤ですからいつものお風呂に入れるだけで手間もかかりません。

 

 

養生薬湯で新しい健康習慣を始めてみてはいかがでしょうか。

 

>>養生薬湯公式サイトでもっと詳しく知ってみる! 養生薬湯公式サイト

TOPへ