養生薬湯ってどんな入浴剤なの?

養生薬湯は入浴剤ということはわかりますが、どんな特長を持った入浴剤なのかについてはよくわからないという方もいるかもしれません。

 

そこで、養生薬湯がどんな入浴剤なのかについて簡単に紹介しておきますね。

 

まず知っておきたいのは養生薬湯は漢方のノウハウを元に開発された生薬100%の入浴剤ということ。

 

温泉などにある薬湯を自宅のお風呂で体験することができるというのが養生薬湯なのですね。

 

この入浴剤を開発、製造、販売しているのは再春館製薬所という会社。再春館製薬所という会社名は聞いたことがないという方もいるかもしれませんが、実はこの会社はドモホルンリンクルを開発、製造、販売している会社でもあります。

 

ドモホルンリンクルと言えば美容アイテムとしてCMでもおなじみとなっていますし、使ったことがあるという方もいるかもしれません。

 

実績のある商品を販売しているということで安心感がありますし、この点は評価できるポイントになるのではないでしょうか。

 

 

ドモホルンリンクルが有名な再春館製薬所ですが、もともとは漢方に学んだ医薬品を開発、製造、販売している会社なのですね。

 

 

なので、どちらかというとドモホルンリンクルよりも養生薬湯の方が培ってきた漢方の知恵やノウハウを生かした効果的な商品ということも言えるので、心身ともに毎日を健康に過ごしたいと思っている方は一度は試してみて欲しい入浴剤だと思いますよ。

厳選した6種類の生薬

養生薬湯は厳選した6種類の生薬がカギを握っているのですが、これは再春館製薬所の独自処方となっていて、他の商品では決して真似することができないオリジナリティの高い入浴剤となっています。

 

痛みに役立ち、水をめぐらす働きのあるボウイの他、6種類のすべてが有効成分として働き、温浴効果を高めてくれるので、身体を芯から温めることができますよ。

 

また、生薬100%のお湯は肌あたりがよくて、湯上りのお肌は滑らかなものになっています。

 

お肌との相性にもよりますが、体質によってはボディクリームいらずにもなりますから、お風呂上がりの余計な手間や時間を費やすことがなくなるかもしれません。

 

さらに、養生薬湯は自然の香りに包まれ、心身ともに癒しの入浴時間にしてくれるので、身体だけでなく心のリラックスも手に入れることができますよ。

 

 

体が休まっても心が休まらなければ本当に休んだとは言えませんし、心がリラックスできれば、毎日の生活に対しても前向きな気持ちになりますから、楽しい生活を送れるようになります。

 

養生薬湯の詳しい効果に関しては公式サイトで確認することができますから、一度ご覧になってみてください。

 

 

>>養生薬湯公式サイトで詳細をチェックしてみる! 養生薬湯公式サイト

TOPへ